--年--月--日 (--) | Edit |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2013年11月11日 (月) | Edit |
インターネットでゲームを配信いる「スチーム」ですが、なんと
スチーム専用ゲーム機「Steam Box」が据置ゲーム機
市場に参入です!

Steam Boxは、アメリカのゲーム開発会社でスチーム
を運営するバルブ社が開発し、全世界6500万人のスチーム
ユーザーだけでなく、ライトな層にもスチームの魅力に巻き
込む考えでいるようです。

本体は、市販のPCパーツを組み合わせたものでできている
ようで、Xbox360などの据置型ゲーム機に比べると
少々大きめのようですが、コントローラーが特徴的で、
2つのタッチパッドが採用されています。PCゲームの世界
では枯れた技術となりつつあるトラックボールの操作性を
再現しているようです。すり鉢状にへこみを持たせた形状で
ジャイロセンサーはもちろん、ソレノイドアクチュエータも
搭載しているようです。さらに、このコントローラは、他の
ゲーム機での利用も考慮されていて単体での発売も予定されて
いるようです。

気になる発売日は、2014年半ばのようなのでまだ1年くらい
かかりそうですが、より小さなサイズの本体も計画されている
ようです。

購入することはないと思いますが、据置ゲーム市場を加熱させる
存在となるか注目したいですね。
 
Steam Box
 
スポンサーサイト
テーマ:ゲーム
ジャンル:ゲーム
2013年07月03日 (水) | Edit |
4月に思わず予約してしまった謎の据え置き型ゲーム機
「OUYA」が遥々海を越えてやってきました。

OUYAとはアメリカのベンチャー企業OUYA社が
手掛けた、ソフトウェア開発のライセンス料は無料、
ソフトウェア開発キットが無料、ソフトの提供も無料と
ゲーム開発者やユーザーにかなり優しいゲーム機である。
約8cm四方のコンパクトボディで、ソフトはオンライン
で配信され、専用マーケットからダウンロードして遊ぶ
ことができます。

OSはAndoroidを採用しているが「革命はテレビ
に映る」というスローガンのもと、近年スマートフォンや
ブラウザゲームに押され気味なテレビゲーム業界を復権
させたいという想いがあるようです。

コントローラはどこかXBOXをインスパイアしている
ようにも感じとれますが、とても握りやすいです。

初期設定もとても親切で電源を入れると無線LANを
すかさずキャッチし、メールアドレスとIDとパスワード
を設定し、クレジットカードを登録すれば即遊ぶことが
できます。

すでに100タイトル近くのゲームが用意されている
のには驚きです。中には「ファイナルファンタジー3」
もあり、これらは基本無料で遊べるっていうのだから
嬉しいです。

本体価格も1万円ととてもリーズナブルなので「欲しい」
と思われた方がいらっしゃるかと思いますが、一応、
日本語表記にもできますが、ゲームは日本語には
なりません。また、クレジットカードを持っていない
と遊ぶことができないので、ご購入される際もご注意
ください。
 
OUYA
 
テーマ:ゲーム
ジャンル:ゲーム
2013年06月29日 (土) | Edit |
お昼を食べながらサイトをググっていると、「グーグルが
ゲーム機を開発中」という衝撃的なニュースが飛び込んで
きました。

気になる形態は据え置き型でAndoroidを搭載する
ようです。しかも早ければ今秋にも発売される可能性がある
ということは相当開発が進んでいるということですね。
というのも、どうやら2012年発売が予定されていた
ネットに接続できるメディアプレーヤー「Nexus Q」
の後継機である可能性が高いようです。だから据え置き機
なんですね。

ゲームはGooglePlayが基本になるでしょうから
あまり魅力を感じませんが、据え置き型ゲーム市場にどの
ような影響を与えるのか楽しみではあります。
 
Nexus Q
 
テーマ:ゲーム
ジャンル:ゲーム
2013年06月16日 (日) | Edit |
ゲーム周辺機器メーカーMad Catz社がE3開催前
に、もじょもじょと予告していたAndroidベースの
コンソール「M.O.J.O.」が正式発表されました。

M.O.J.O.は、アマゾンAppストアやGoogle 
Playなどが利用でき、Android向けのゲームや
映画・音楽も楽しめるゲーム機です。何といってもMad 
Catz社の周辺機器が使用できるのは大きな強みですが、
同社の「C.T.R.L.R.」ワイヤレスコントローラーが
同梱されるようです。

詳しい発売日や価格などは不明なままですが、注目すべき
ハードの一つでしょう。

それにしても、今年はこの手のゲーム機が多く発表されます
ね~。業界の流れは移り変わっていくのか、家庭用ゲーム機
は生き残れるでしょうか。大手3社にとってもさらに厳しさ
が増していくような気がします。
 
M.O.J.O
 
テーマ:ゲーム
ジャンル:ゲーム
2012年07月13日 (金) | Edit |
Wii Uの発売が待ち望まれる中、家庭用新型ハード
が海外で開発されるかもしれないという噂が舞い込んで
きました。

その名も「Ouya」。Androidをベースにした
機種で本体価格が何と99ドル!テレビに接続して遊ぶ
ことができ、全てのゲームが無料だそうです。

現段階ではコンセプトということですが、有名デザイナー
や元Xbox事業の担当者やIGNの元デジタル流通部門
の担当者がこのプロジェクトに関わっているようです。

投資額もそこそこ集まっているようで実際に製品化に向け
動き出しそうですね。

配信して欲しいゲームとして「Call of Duty」、
「Skyrim」、「Final Fantasy」が
挙がっているようで、これらが無料で遊べたら嬉しいですね。

ウーヤーター!と家庭用ゲーム市場を荒らす存在となるのか
今後の情報に期待です!
 
Ouya
 
テーマ:ゲーム
ジャンル:ゲーム

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。