--年--月--日 (--) | Edit |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2010年01月05日 (火) | Edit |
ガチャガチャ、ガチャコロ、ガチャポンと地方によって
呼び名は異なりますが、個人的にはガチャガチャと呼んで
います。古本屋さんに行った時、ゲームコーナーに
PSPgoが当たる1000円ガチャガチャが設置して
ありました。PSPgoは持っていますが、ハズレでも
最低1000円分の景品が当たるということですので、
1回チャレンジしてみました。

すると黒色のケースが出てきたのですが、とても軽く
もしかしたらもしかするぞと思い、期待しながら開けて
みると、ゲームコーナーで使える1000円分の商品券
でした…

ガッカリしながらもせっかくなので商品券を使って
ゲームを買おうと思いましたが、古本屋さんなので
中古品ゲームしか売っていません。そこでまずは
ゲームボーイアドバンスコーナーで「RPGツクール
アドバンス」を探してみるもレアソフトなのでやはり
売っていませんでした…。

やっぱり田舎のお店では限界があるのかと感じつつ、
次にゲームボーイコーナーで借りパクされた「剣勇伝説
YAIBA」を捜してみることにしました。古本屋さん
なので仕方がないのか、五十音順やジャンル別でなく
無雑作に並べてあるので、500個程あるソフトの中から
1個ずつ探っていくこと約5分。周りのお客さんから変な
目で見られるのも気にせずに探し続けるもYAIBAの姿
は確認できません。まだまだ200個くらいありましたが
そろそろ探し疲れてきて、次の列になければ諦めて帰ろう
と思ったその時!YAIBAが目の前に現れました!
しかもソフトには落書きや汚れや傷もなく、1200円と
お手頃な価格ではありませんか!

ということで商品券を使ってGETさせていただきました。
商品券が当たっていなければYAIBAをGETすることが
できなかったので、ある意味がPSPgoが当たるよりも
商品券が当たってラッキーでした。
 
剣勇伝説YAIBA
 
スポンサーサイト
テーマ:レトロゲーム
ジャンル:ゲーム
2009年06月16日 (火) | Edit |
ゲームボーイ「クイズ世界はSHOWbyショーバイ」を
購入キャンペーンとして無料でいただきましたが、もう1本
選べたのでゲームボーイ「ファニーランド」をいただきて
きました。この日まで「ファニーランド」の存在なんて知る
よもなく、他に欲しいソフトがなかったので消去法で選び
ました。

ゲームのジャンルもわからないまなゲームボーイの本体に
差し込み電源を入れてみると、アクションゲームでした。
8×7の56マスの床を全て裏返すとクリアとなります。
床は縦と横のラインであればオセロ感覚で裏返すことが
できますが、モンスターがせっかく裏返した床を元に戻す
ので、床とまとめて裏返してやると一定時間動きを止める
ことができます。そこで、モンスターが止まっている間に
一気に勝負を決めなければなりません。

単純なんですが、タイトルどおり面白いです。無料にしては
当たりだったので、いただいてきた甲斐がありました。

ゲームボーイのコレクションはもう増えることがないと
思っていましたが、一気に3本も増えちゃいました。
また久々にゲームボーイを起動する機会に恵まれ、古き
良き時代に懐かしさを感じつつ楽しむことができました。
まだまだゲームボーイも捨てたもんじゃないですね。
ニンテンドーDSiでゲームボーイソフトをバーチャル
コンソール化して配信して欲しいものです。
 
ゲームボーイ「ファニーランド」
 
テーマ:懐かしのゲーム
ジャンル:ゲーム
2009年06月14日 (日) | Edit |
ゲームボーイ「三毛猫ホームズの騎士道」を買った時、
キャンペーンとして無料棚コーナーからお好きなゲーム
を2本選んでくださいということで、棚を覗いてみるも
どれもこれも魅かれるソフトなどなく、悩みに悩んだ
結果、ゲームボーイソフトを2本頂いちゃいました。
その内の1本が今回紹介する「クイズ世界はSHOW
byショーバイ!!」です。日本テレビ系列で1988年
から8年間放送されていた世界中のユニークな商売を紹介
する情報クイズ番組を基にしたクイズゲームです。

プレーヤーは番組の視聴者チャレンジャーとして、番組の
レギュラー陣とクイズ対決していきます。プレーヤーは
4人の一般視聴者キャラクターから選ぶことができます。
女性キャラを選びたかったのですが、顔がいまいちなので
子どもを選択しました。

第1回戦は「ジャイアント・ババ」です。実名タレントを
使っていますが、ロイヤリティーはどうなっているので
しょうか。対戦方法は早押し問題。15問を答えて、得点
が多い方が勝者となります。番組同様にまずはミリオン
スロットでGETできるショーバイマネーを決めます。
懐かしい!懐かしすぎます!!「横取り40萬」もしっかり
再現されています。お互いに得点がない場合はスロットを
やり直します。ショーバイマネーが決まるとクイズが始まり
ます。

お手つきは5回まで。回答方法は○×や3択ですが、出題
される問題が難しく、15問目で65万VS90万とババ
に25万もリードを許してしまいました。ラストスロット
で30万以上出さないと負けが確定でしたが、止まった
得点は「10万」でした。正解しても意味がないと思って
いたら、ババがお手つきで自滅し、1回戦は何とか勝利
しました!

2回戦目は「おかもとあや」ですが誰この人?パッケージ
から察するに杉本彩をモチーフにした架空のタレントで
ある可能性大です。2回戦は無難に勝利するだろうと
思っていたら、15問目で15万VS90万と大きくリード
されています。しかし、今回はラストスロットで50万
出して正解しても負けが確定で、情けないことに2回戦
で敗退してしまいました…。

商売人としてちょっと恥ずかしいです…
 
ゲームボーイ「クイズ世界はSHOWbyショーバイ」
 
テーマ:懐かしのゲーム
ジャンル:ゲーム
2009年06月10日 (水) | Edit |
小学生の頃、読書の時間という授業がありました。45分間
ひたすら本を読むだけなのですが、マンガや写真集、資料集
に攻略本はもちろん禁止で、主に小説を読むことが義務付け
られていました。図書館や教室に置いてある学級文庫を借り
て読むか家から持ってきて本を読まなければなりません。
そこで、せっかくの機会なので本を買う為に本屋さんへ向い
ました。当時はドラゴンクエストⅢが大流行していたので、
ゲームブックという読者の選択によってストーリーの展開と
結末が変わるように作られた本が人気でしたが、既に読破
していたので、本屋さんに何がいいか尋ねてみると、普段
本をあまり読んだことがないのなら三毛猫ホームズがいいよ
とススメられたのが「三毛猫ホームズ」との出会いです。
もともと火曜サスペンスが好きで推理ものには興味があった
ので、三毛猫ホームズにハマってしまい以降ファンになって
しまいました。

そんな中、中学生になった時に発売されたのがゲームボーイ
版「三毛猫ホームズの騎士道」。同タイトルの小説版は既に
読破していたのですが、ゲームボーイ版を絶対に遊びたい!
と思いつつも、親におねだりするには誕生日かクリスマスで
ないと買ってもらえないので時期が悪く購入には至りません
でした。しかし、同じ部活の部員がGETしたから遊び終え
たら貸してあげるという約束をしてくれました。ところが、
いくら待っても貸してくれる気配がありません。半年経って
いい加減クリアしているだろうと思い、尋ねてみると「既に
売った」と衝撃の発言を耳にしました!!!

当然貸してもらえるものだと思い、誕生日もクリスマスも
違うものを買ってもらった後だけに、おねだりもできず、
さらに運が悪く人気がなかったせいか三毛猫ホームズの在庫
を積んでいるおもちゃ屋さんは既にありませんでした…。

あれから18年…。先日、借りパクされたゲームを買い戻す
べく立ち寄った秋葉原の中古ゲーム屋さんに何とずっと探し
求めていた「三毛猫ホームズの騎士道」が売っていました!
しかも、1,440円とお手頃価格ではありませんか!?
これは買うしかないでしょう!

ということで、十数年ぶりにゲームボーイで遊んでみようと
思います。

「三毛猫ホームズの騎士道」とは資産家で永江家次男の英哉
が妻・智美との新婚旅行中に購入したドイツの古城を訪れた
際、城内の礼拝所にあった“鉄の処女”と呼ばれる道具の
事故で智美を失ってしまいます。しかし、英哉はこれを殺人
と確信し、真相究明の為、警視庁の友人を通じて片山兄妹、
石津、そして、三毛猫のホームズを古城に呼び出すのだが…
といった展開で物語が始まります。

ゲームも全く同じ展開から始まるのですが、プレーヤーは
片山刑事か妹の晴美を選んで行動することができます。途中
兄妹をチャンジさせて捜査できるのですが、主人公について
何の説明もないので、ファン以外の方にはめっちゃ不親切な
設定です。しかも、セーブ機能がなく、復活のパスワードが
採用されています。ん~、時代を感じますね。懐かしさを
感じつつ、ボチボチ遊んでみようと思います。
 
ゲームボーイ「三毛猫ホームズの騎士道」
三毛猫ホームズの騎士道
(1991/02/15)
GAME BOY

商品詳細を見る

 
テーマ:懐かしのゲーム
ジャンル:ゲーム
2009年06月02日 (火) | Edit |
借りパクとは「借りた物をパクる」の略ですが、人から
借りた物をそのまま返さずに自分の物にしてしまうという
意味です。ただし、初めからパクるつもりはなく、返す
タイミングを逃してしまったり、貸した方も貸したことを
忘れていることが多く、本人も悪気があって返さないという
ことはあまりないと考えられますが、借りパクされると辛い
ものです。

実際、著者のコレクションのゲームも何個か借りパクされて
います。記憶にあるのは、ゲームボーイ「ゲゲゲの鬼太郎 
妖怪創造主現る!」と「YAIBA」です。これは自分が
貸しているならまだしも、弟が無断で持ち出して、友達に
貸したまま返ってこなくなってしまったゲームです。弟に
「取り戻してきて!」とお願いするも、一向に返ってくる
気配がありません。

そこで、知人の依頼で調達の為に秋葉原に立ち寄った際、
レトロげーむキャンプというゲーム屋さんを発見し何気に
店内に足を運んでみました。いわゆる中古ゲーム屋さん
ですが、ゲームボーイの棚があったので、物色していると
「ゲゲゲの鬼太郎 妖怪創造主現る!」が売っているでは
ありませんか!これは買って帰るしかない!と迷わず購入
しちゃいました。残念なことに「YAIBA」は売って
いませんでしたので、次回、秋葉原を訪れた際はもう一度
立ち寄ってみようと思います。

ということで、皆さん、借りた物はちゃんと返しましょう!
 
ゲゲゲの鬼太郎 妖怪創造主現る!
 
テーマ:ゲーム
ジャンル:ゲーム

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。