--年--月--日 (--) | Edit |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2013年08月18日 (日) | Edit |
予てよりお伝えしていますが、この世で一番苦手な
スポーツはスキーです。スキーをすることはまさに
地獄そのものなんですが、ゲームでもスキー地獄と
いうか味わえるスノボ地獄が味わえるゲームが、
「Skiing Fred」です。

Skiing Fredは、「Skiing Fred」
シリーズの一つで、主人公のフレッドを操り、いくつもの
障害物をさけながら死神からひたすら逃げるエンドレス
スキーアクションゲームです。タイトルはスキーになって
いますが、スノボを履いています。

死神に追いつかれてもゲームオーバー、障害物にぶつかって
もゲームオーバーなんですが、その時のシーンがとても残酷
でショッキングです。しかし、微妙なタイミングでミスを
するので次回はもう少しうまくできる感があり、とても
中毒性のあるゲームで面白いです。

全4ステージと少ないですが、ステージは毎回ランダム
コースが出現したり、豊富なキャラクターとアイテムが
用意されてカスタマイズできたりできるのは嬉しいです。

しかし、アイテムやステージのアンロックにはコインや
ジェムが必要で、ついつい課金しがちなので、課金地獄
にもご注意ください。
 
Skiing Fred
 
スポンサーサイト
テーマ:ゲーム
ジャンル:ゲーム
2013年08月17日 (土) | Edit |
コンジェットと聴くと、コンジット検索の被害に悩まされて
いる方が多いと思いますが、FPSファンならば「The 
Conduit HD」が思い浮かぶ方が多いのではない
でしょうか。

The Conduit HDは業界初のタッチスクリーン
デバイス用に開発されたファーストパーソンシューターで、
数々の受賞を受けた作品で、近未来のワシントンD.Cを
部隊に、主人公がエイリアンと戦い、古代の秘密を解き
明かす内容になっています。

SHIELD版は、タッチ操作とジョイスティック操作の
両方で遊べるのが嬉しいです。ミッション2まで無料で
遊べ3~9は購入となります。All Seeing 
Eye(ASE)と呼ばれるデバイスを使用して、隠れた
物体や敵を発見するパズル要素があって意外と面白かった
ので機会があれば続きを遊んでみたいです。
 
The Conduit HD
 
テーマ:ゲーム
ジャンル:ゲーム
2013年08月16日 (金) | Edit |
映画「ロッキー」や「ランボー」シリーズで知られる
シルヴェスター・スタローンが監督、脚本、主演を
アクション超大作「エクスペンダブルズ」シリーズが思い
浮かびますが、SHIELD版「Expendable 
Rearmed」は、映画「エクスペンダブルズ」の
ゲーム版ではなく、SF世界が舞台のガンシューティング
アクションゲームです。

操作方法はシンプルで、左のジョイスティックで移動、
右のジョイステックで射撃ができます。360度全ての
方向に放つことができるので、ジョイスティック搭載の
SHIELDにはもってこいな作品です。

敵はもちろんのこと、障害物やそれ以外のものまで何でも
ド派手に破壊することができるので爽快感が溜まらなく
気がつけば全面クリアしてました!

一度クリアしてしまったゲームはもう遊ばないのでまさに
消耗品ですね。
 
Expendable  Rearmed
 
テーマ:ゲーム
ジャンル:ゲーム
2013年08月15日 (木) | Edit |
10月から放送予定のドラマ「相棒 season12」が
待ち遠しい中、ゲーム業界の相棒と言えば、「ソニック・ザ
・ヘッジホッグ」シリーズのテイルスでしょう!

特に「ソニック・ザ・ヘッジホッグ4 エピソードⅡ」では
帰って来た相棒テイルスとのタッグアクションが追加され、
コンビ愛なくしてはクリアできないゲームになっています。

SHIELD版は何故か日本語なのが嬉しいです。方向キー
を使うよりもデュアルアナログジョイスティックで遊んだ
方が断然遊びやすいですね。

もともとこのソフトはダウンロード専用なので、まるごと
遊べるのは嬉しいです。
 
ソニック・ザ・ヘッジホッグ4 エピソードⅡ
 
テーマ:ゲーム
ジャンル:ゲーム
2013年08月14日 (水) | Edit |
今年一番の注目株で待ちに待った最新携帯ゲーム機
「NIVDA SHIELD」が遥々海を越えて
やってきました!

NIVDA SHIELDは、アンドロイド搭載でまるで
家庭用ゲーム機のようなコントローラーには、方向キーに
加え、二つのデュアルアナログジョイスティック、A・B
・X・Yボタン、R・LボタンにR・Lトリガーまで用意
されています。また、ボリュームボタン、バックボタン、
スタートボタン、マルチファクションボタンと、これだけ
ボタンが充実している携帯ゲーム機は他にはないですね。
また、画面はマルチタッチ対応とコントローラーでも画面
でも両方使えるのは嬉しいです。

SHIELDというだけあって重厚感があるため、携帯
ゲーム機としてはちょっと重たいですね。本体を起動する
ため、蓋を開けるところが、どことなくビックマックの箱
を開ける時と似ている感じがします。

それでは、早速起動してみましょう。初期設定はそれ程
難しくなく、WiFiへもサクサクっと行きます。日本の
ゲームもこれくらい簡単だといいので見習ってほしいです
ね。また、何と言っても言語で日本語が選べるのが嬉しい
です。しかし、少しバグって読めないところもあるので
今後のバージョンアップで修正されることを願いましょう。

さて、肝心なゲームですが、SHIELD用ゲームが数本
プレインストールされています。他にも、Google 
Playに対応しているので、Andoroid対応の
ゲームや映画、音楽、アプリも楽しむことができます。
ちなみに日本語には対応していますが、キーボードは英語
なので、「Simeji」をインストールすれば問題解決
です!

SHIELDの特徴でもある、Steamとも連動は、
NVIDIAのGPUを搭載したゲーミングPCを持ち
合わせていないので、こちらについては今後機会があれば
紹介したいですね。

総評としては、グラフィックもサウンドもとてもよく、
まさに黒船来航的なデバイスです。欲を言えばカメラを
搭載して欲しかったところです。ゲームを変える力は
ありそうですが、ゲーム業界を変える存在であるかと
言われるとどうでしょうね。今のところ、最強の携帯型
Andoroidoデバイスであることには間違い
ありませんが。

ということで、明日からはプレインストールゲームを
紹介していきます。
 
NVIDIA SHIELDNVIDIA SHIELD
()
Android

商品詳細を見る

 
テーマ:ゲーム
ジャンル:ゲーム

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。