--年--月--日 (--) | Edit |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2013年10月26日 (土) | Edit |
今、アメリカに来ています。何故かと言うと「ニンテンドー
2DS」を買うためです!というのは冗談でもちろん仕事
なんですが、せっかくアメリカに来たのだから行ってみたい
ところがあり行ってきました。

そこは…アメリカ最大のゲームショップである「Game
Stop」です。ゲームショップなのにゲームストップ
ですから大胆な名前付けていますよね。はじめて見た時は
「Gameshop」だと見間違えたくらいです。

Gamestopはよく海外のソフトを買う時に利用して
いるので品揃え豊富というイメージがあったので、やや
興奮しつつ入店したのですが…一発目の感想は狭いです。
テナントの家賃の関係なのでしょうか。日本人である自分
が感じるくらいですから、アメリカ人はもっとせまく感じて
いるのではないでしょうか。そして、二発目の感想は、
どこに何の商品があるのか分かり難いです。英語が苦手って
いうこともありますが、お目当てだったニンテンドー2DS
を取り扱っているのか?また在庫があるのか?お店を見渡し
ても全くわからない状態です。そこで仕方がないので店員
さんに尋ねてみると黒×赤は品切中だが、黒×青は在庫が
あるそうです。「ニンテンドー3DS LL」はブルー×
ブラックを持っているため、黒×青よりも黒×赤が欲しい
ので残念ながらGameStopを後にしました…。

そう言えば、今年の2月に年内に全世界で250店舗を
閉店して60~70店舗を新規に出店するって計画を
発表していましたが、採算のとれない店やギリギリの経営
を行っている店を閉鎖することで、利益を上げている近隣
の店の顧客を集めることが狙いのようですが、店舗内の
レイアウトや新商品の在庫を確保することを改善すること
が先決でしょ!
 
GameStop
 
スポンサーサイト
テーマ:日記・雑記
ジャンル:ゲーム
2013年09月23日 (月) | Edit |
従兄弟の子が行きたい!ということで保護者として東京
ゲームショウ2013に行ってきました。

夜行バスで現地に乗り込んだのですが、渋滞がなかった
からか予定より1時間早く8時に会場につくも早くも
大行列。9時も下旬にもかかわらず早朝から炎天下に
さらされ待つこと2時間、やっとの思いで開場になるも
人の波で全く進まず約10分で会場に入れました。今回の
お目当てはPS Vita TVでしたが、まずは第1会場
に向かってみると、一番奥にガンホーブースがあり、
ニンテンドー3DS「パズドラZ」の体験ができるという
ことで並んでみようと思ったら、整理券が配布されている
ということで受け取ると11時15分となっていたので
1時間暇つぶしに会場内をぶらつこうと思ったらガンホー
ブースの前のブースのコンパニオンさんに呼び止められ
「チョコブランカさんと親子でゲーム対戦したらゲーム機
あげるよ」という誘惑に従兄弟の子が負け、あの~親子
じゃないんですけど…って言うも、「いいの、いいの」
ということで15時30分からぷよぷよ対戦することに
なりました。ところでチョコブランカって誰?と思い
つつ、指定の時間に戻ってくることにしました。

さて、従兄弟の子の目的はカプコンブースの「モンスター
ハンタースマート」だったのですが、その道中で脳波を
使ったゲームがあり、一人待ちだったので体験して
みました。「 Mindwave Mobile」と
呼ばれるヘッドセットを額と耳たぶに金属部分が触れる
ように装着します。すると集中度とリラックス度が計測
されるのですが、緊張からかリラックス度が低かったです。
ゲーム体験は魔女と戦うゲームかスプーン曲げのどちらか
が選べたので、魔女と戦ってみました。魔女との戦いに
集中力が必要になるのですが、一分間集中できず魔女に
負けてしまいました。でも、脳波だけで遊べるのには
感激しました。ちなみにこのヘッドセットは12500円
だそうです。今なら脳波を図るアプリ付きだそうです。
興味のある方はどうぞ!

とりあえず全会場をぐるりと見回っているとパズドラZ
の体験の時間がやってきました。パズドラZは初級、
中級、上級のどれかが楽しめます。パズドラ経験者ならば
中級がいいと言うことで中級を選んでみました。制限時間
5分でボスを倒すのですが、久々のパズドラでやり方を
忘れていた為、結局ボスを倒せずに終わってしまいました
が、出口で何と体験版ソフトをいただいちゃいました!
これは嬉しいです。

パズドラZ体験を終え、次に子ども達のお目当て、
スマホアプリ「モンスターハンタースマート」を体験して
みました。モンスターハンターのアプリと言えば既に
「モンスターハンター マッシヴハンティング」が配信
されているので、その続編か何かかと思い、全く期待して
いなかったのですが、これが以外に面白かったです。基本
無料で今冬配信されますので要ダウンロードです!ちなみに
このアプリを遊ぶと抽選会に参加できました。ルーレットで
A~Dの抽選ボックスに振り分けられるのですが、Bが
ロックマンのステンレスボトルだったのでBを祈っていたら
Dのカプコンオリジナルグッズのボックスでした。てっきり
オリジナルグッズが貰えるものだと思ったら抽選ボックス
から当たり引かなければならないらしく、手を入れてみると
紙が一枚しか入っていなく取り出してみると参加賞でした。
絶対にやらせですね。ちなみに参加賞はアプリのシリアル
コードでした…

さて、お昼を食べたかったのですが、バンダイナムコブース
で有野課長が現れると言うことで観に行くも入場制限で
ブースに入れず、仕方なしに、今回のお目当ての「PS 
Vita TV」を触れてみることにしました。人気がない
のか並ばずに体験できたと思ったらビデオの機能を体験
できるコーナーでした。失敗したなと思ったら、これが
意外にスムーズに流れる映像を体感でき、購入を決意
しました!

さて、プロゲーマーとの対戦までまだ2時間あるので
ブラブラしているとGクラスターブースで抽選で
Gクラスター本体がもらえるイベントが開催される直前で
ちょうど抽選券を配布していたので参加してみました。
250名中10名に当たるのですが、その前にステージで
Gクラスターのゲーム対戦があり、会場の中から2名選出
されることになりました。いきなり大勢の前で対戦するのは
恥ずかしいので選ばれた2名には何とGクラスター本体を
プレゼントされるようで、参加者を募ったところほぼ全員が
手を上げてるではありませんか!?その中からアシスタント
のお姉さんの目に止まった人が選ばれることになったのです
が頑張って手を振ったものの残念ながら選ばれません
でした。ゲーム対戦に選ばれなかったものの我々にはまだ
抽選会が残っているのですが、その抽選方法は何とゲーム
対戦で左の人が勝てば奇数、右の人が勝てば偶数の抽選番号
の人から8名、負けた方から2名に当たることになって
います。つまり、抽選会の運命は対戦者に委ねられている
のです!これは真剣に応援しなければと抽選券が奇数なので
左のお兄さんを応援していたら見事勝利!ナイスお兄さんと
言うことで早速抽選会に移ったのですが、従兄弟の子共々
番号は呼ばれることなく終了。ガッカリした気分で会場を
後にしようと思ったら、1時間にもう一度抽選会があるよう
で、リベンジしてみました。今回は先程の反省を踏まえ、
抽選会よりも確実に本体がもらえるゲーム対戦に焦点を
絞り、どうすればお姉さんの気を引けるか!?作戦を練って
みました。そこで子ども達はケータイのフラッシュで、自分
はスマホの「カンペ」アプリを使って「メアド教えて!」を
表示させ、ゲーム対戦の選抜に挑んでみました。すると、
何とフラッシュの眩しさでお姉さんの気を引いた従兄弟の子
が選ばれたのです!見事作戦成功なのですが、ゲーム対戦で
従兄弟の子どもが勝った場合、奇数の番号な自分の抽選確率
が下がってしまう為、対戦相手のお兄さんを応援して
いましたが、あっさりと従兄弟の子が勝利してしまい
ました…。結局抽選もハズレ、お姉さんのメアドもGET
ならず。トホホ。

まあ、気を取り直して本日の最終イベントとして
チョコブランカさんとのぷよぷよ対決でゲーム機を貰いに
AverMediaコーナーに向かいました。ここでは親子で
チョコブランカさんと対戦するだけでゲーム機が貰えると言う
説明でしたが、いざ、ブースに向かうと、親子で戦うのでは
なく、子どもだけでさらにゲーム機だと思っていたらゲーム
録画機だったのです!?何か設営めちゃくちゃなだなと感じ
ながらもタダで高価な品物が貰えるので何でも許せます。
それよりも、対戦相手のチョコブランカさんが気になります。
イベントPOPにはアメリカのプロゲーマーって書いてある
ので、アメリカ人なのかと思っていたらご本人登場!えー!?
スゲー可愛い!!しかも、日本人だし!!こんなに可愛い娘と
対戦できる従兄弟の子が羨ましい~。ということでぷよぷよ
対戦が始まったのですが、スマホのアプリでちょこっとした
遊んだことのない従兄弟の子は、超手加減してもらった
チョコブランカちゃんに惨敗…。たとえ、ゲーム録画機の為
とは言え、無謀にも対戦に挑んだ従兄弟の子に拍手を送り
たい。そして、チョコブランカちゃんとお知り合いになる
ことができたことに感謝したいです。

そんな、こんなで楽しい時間はあっと言う間に過ぎ、自分
たちの東京ゲームショウ2013は閉幕しました。

総括として、ゲームの体験をすると限定グッズを貰える
ところが多くみられました。しかも、どこも豪華。ひと昔
前までは体験して終わりだったような気がするのですが、
何かプレゼントを用意することで長時間待ってでも並んで
もらって体験してもらおうというメーカーの策略なのかと
感じました。これは大いに歓迎ですので是非今後も続けて
欲しいですね。

いや~、それにしてもチョコブランカちゃん可愛いかった。
 
東京ゲームショウ2013
 
テーマ:日記・雑記
ジャンル:ゲーム
2011年10月09日 (日) | Edit |
10月8日より六本木ヒルズの森アーツセンターギャラリー
で開催されている「ドラゴンクエスト展~ドラゴンクエスト
誕生25周年記念~」に行ってきました。

単なる作品展示かと思えば、入口で戦士、武闘家、僧侶、
魔法使いの職業から選ぶ冒険の書が貰え、会場内の5つ
の謎を解いていくというドラクエらしい体験型展示会と
なっています。

謎解きは簡単なのですが、第三の謎を解き終えると、
竜王と戦うアトラクションが待っています。ここでは
4つの職業から1人ずつ代表が選ばれ、竜王と戦えます。
著者は戦士だったのですが、残念ながら選ばれず、後ろ
で観戦することになりました。それぞれ職業にあった
最強武器を持つのですが、1本の剣が残っています。
もしかして、残ったメンバーから勇者が選ばれるのかと
思えば、「この中で勇者の証を持っている人?」と
スタッフのお兄さんが叫ぶと、「はい!」と何故か女性
の一人が勇者の証を持っていました。ランダムで会場の
入口でもらわれたのでしょうか?ちょっとうらやましく
感じていると、戦闘では魔法など叫びながら戦わねば
ならないので、代表に選ばれなくてホントよかったです。

竜王を倒し、第四、第五の謎を解いて、出口前の石板に
冒険の書をかざすと浮かび上がってくる秘密のことばを
伝えれば勇者の証缶バッチがもらえます。

入場料は1800円掛かりますが、思った以上に楽しめ
展望台と美術館料金も含まれているのでまずまずの料金
かと。
 
ちなみにバーのルイーダの酒場も併設されていますが、
大混雑で入るのを諦めました。またの機会に行ってみたい
と思います。
 
ドラゴンクエスト展
 
テーマ:日記・雑記
ジャンル:ゲーム
2011年09月19日 (月) | Edit |
東京ゲームショウ2011に行ってきました。目的は何と
言ってもPS Vitaに触れることです。

幕張メッセに着いたのは13時で残された時間は4時間
でした。今回は絶対に行く予定をしていたのですが、
前売り券を買いそびれてしまっていて当日券を購入する
のに20分も掛かってしまい、炎天下の中、いきなりの
タイムロスを後悔しながら当日券をGETし、会場入り
しました。

まず向かったのはPS Vitaコーナーだったのです
が、あまりの盛況で並ぶことすら許されず仕方なしに
近くにあったXperiaPlayコーナーに行って
みました。

XperiaPlayは携帯電話かと疑うくらいゲームが
しっかり動いています。しかもタッチパネルで操作できる
のが嬉しいです。「アスファルト6:アドレナリンHD」
を遊んでみたのですが、あと一歩でクリアできたのに時間
切れになってしまいました。全然混んでいなかった最後
まで遊ばせて欲しかったです。

XperiaPlayを終え、再びPS Vitaコーナー
に戻ってみると運良く入口が開かれ、飛び込んでみたら
「リトルビッグプラネット」の列でした。リトルビッグ
プラネットはPSP版を遊んだことがありますが、どうも
肌に合わず並ぶの失敗したなと思いました。しかし、入場
制限されているので、とりあえずVitaに触ることを
優先しそのまま並ぶことにしました。

数十分並んでいると整理券が渡され、まずは基本PS 
Vitaに内蔵されている基本操作を学ぶコーナーに
案内されます。ここでは二人一組で体験します。二人一組
と言っても、後ろに並んでいる見ず知らずの人と遊びます。
オペレーターのお姉さんが強制的に順番を決めるので、
著者から操作してみました。内蔵ゲームはシャボン玉を
タッチして割って行くのですが、ダブルタッチなど高度な
テクニックが必要でグループの中で一番を取ることが
できませんでした。次にペアの方と交代するのですが、
この方は付箋を順番にタッチするゲームをされました。
正直、シャボン玉を割るゲームの方が面白くラッキー
でした。操作方法を理解すると次はいよいよ並んでいた
ゲームの体験です。

リトルビッグプラネットは、前面と背面、そして、ジャイロ
センサーで本体を傾けながら操作をします。制限時間は5分
でしたが、手こずっていると5分以上掛かってしまった
のですが、コンパニオンのお姉さんは最後までクリアする
まで遊ばせてくれました。本当に感謝です!

でも、どうもリトルビッグプラネットに魅力が感じられず、
一番のお目当てな「GRAVITY DAZE/重力的眩暈
:上層への帰還において、彼女の内宇宙に生じた摂動」の列
を覗いてみると入場準備をされていました。これはチャンス
と待ち構えているとゲートが開かれ、体験することが
できました。

PS Vitaはアナログパッドが左右に用意されて
います。そこで左がキャラクター操作、右がアングル
操作し、空を自由に飛び回ることができるのですが、
どうも視点が合わすことがうまく行きません。それでも
何とかボスまで辿りついたのですが、タイムアウトと
なってしまいました。コンパニオンのお姉さんが
「もう少しで倒せますか?」と聴いてきましたが、あと
30分以上掛かりそうな感じがしたので諦めました…。

さて、PS Vitaの率直な感想ですが有機ELの画面で
画像は恐ろしく綺麗でしたが、タッチパネルは当たり前の
時代なので特に新鮮さもなく、背面パネルは無駄な操作が
増えるだけな感がしました。背面パネルに関しては、画期的
な操作のゲームが出てくることを期待したいです。

XperiaPlayはゲーム機として遊べそうなので
期待大です!

全体的に外国人の方が多かったような気がしました。また、
ソーシャルゲームなど携帯電話やスマートフォンアプリも
目立ち、ゲームショウの雰囲気が一昔前に比べ様変わりして
きた感がします。

ちなみ3DSのすれ違いですが73人でした。目標を100
人にしていましたが、少し届きませんでした。3DS確認
する間がなかったと言うこともありますが、PS Vita
コーナーでは全然すれ違えなかったことを考えるとソニー派
と任天堂派で別れているってことですかね?
 
東京ゲームショウ2011
 
テーマ:日記・雑記
ジャンル:ゲーム
2011年01月31日 (月) | Edit |
とある団体の視察のために名古屋で開催された「次世代
ワールドホビーフェア '11 Winter」に行くと
任天堂がニンテンドー3DSを出展していました。先日
幕張で開催されたニンテンドー3DS体験会で時間の
都合で遊ぶことができなかった「ARゲームズ」と
「ニンテンドー3DSカメラ」が出展されているので
是非体験しておこうと思ったのですが、待ち時間が
150分となっています。ユニバーサルスタジオで一度
120分待ちして並び疲れた経験があるだけに、それ
以上の地獄を味わうのは如何なものかと悩みましたが
せっかくの機会に体験して行かなければと覚悟を決めて
並んでみました。

ARゲームズとニンテンドー3DSカメラは、元々内蔵
しているニンテンドー3DSの機能の体験ということで
数台のテーブルに最大3人まで12分程度体験すること
ができます。なので、凄い列を成していましたがほとんど
が2~3人で体験されていたので、150分も待たずとも
60分程度で順番が周ってきました。

一番奥のテーブルに案内され、アシスタントのお姉さん
と一緒に体験します。ん~、並んだ甲斐ありましたね。

まずはARゲームズからで、?ボックス描かれたカードを
机に置いて3DSカメラで映すと目の前に黄色いボックス
が現れます。現実の世界に本来ならばないものが目の前に
現れ、ゲームを楽しむことができます。これが拡張現実、
つまりARと呼ばれる技術です。今回は「マトあて」が
楽しめるのですが、正面から的を狙うのかと思えば、狙い
難い場合、本体を持って移動すると横から斜めから狙う
ことができます。ARゲームズ凄いです!ゲームを進める
とボスとしてドラゴンが現れるのですが、ものの1分で
倒すとお姉さんがうまいですねと褒めてくれました。
いや~、ゲーマーとしては当然ですよ。

次にニンテンドー3DSカメラが体験できます。最初に
お姉さんを撮影します。腕を伸ばした状態でピースポーズ
を取っているのでシャッターを切ると本当に3D写真が
撮れます。腕を伸ばしていたのは3D写真の距離感を
わかりやすくする為だったんですね。今度はお姉さんが
著者を撮影してくれます。ポーズを撮ってくださいと
言われたので、腕を伸ばして仮面ライダー響鬼の「よッ!」
のポーズを撮ったのですが、もう少し面白いポーズが取れ
なかった自分に反省です…。画面でみる分には面白いです
が、これが写真として現像できればもっと面白いでしょう
ね。そんな未来もそう遠くはないのでないでしょう。次に
合体カメラを体験するとになるのですが、「私と合体して
みますか?」と言う創聖のアクエリオンのようなお姉さん
の発言に思わず反応してしまうのが悲しかな男の性っていう
もんですね。この合体カメラとは上画面の右半分に自分、
左半分にお姉さんの顔を写してフュージョンさせます。
するとどうでしょう!画面に現れたのは「誰これ?」という
くらい不細工な女性が映し出されています。もしこのお姉
さんと結婚して女の子が生まれて大人になった場合、こんな
顔になってしまうのかもしれませんね。

その他にはMiiスタジオ、すれちがいMii広場、思い出
きろく帳の説明を受けて体験が終了し、後は商品を買っての
お楽しみのようです。出口でアンケート調査があったのです
が、別の親子が対応していた為、応えることができなくて
残念でした。

ちなみにソニーのブースもあったのでNGPが展示されて
いるのではと期待して覗いてみたのですが展示されている
訳ありませんでした…。
 
次世代ワールドホビーフェア '11 Winter
 
テーマ:ニンテンドー3DS
ジャンル:ゲーム

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。