--年--月--日 (--) | Edit |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2011年12月25日 (日) | Edit |
先週末に念願だったゲゲゲの鬼太郎の聖地・鳥取県境港
に行ってきました。滞在時間は1時間30分と限られて
いたのでかなり駆け足で水木しげるロードを歩いている
と、「ゲゲゲの妖怪楽園」と書かれた看板を見かけた
のですが、何かに誘われるように足を運んでみました。

ゲゲゲの妖怪楽園は、映画や妖怪縁日小屋、妖怪茶屋に
売店などがある施設ですが、妖怪縁日小屋に立ち寄ると
クレーンゲームが置いていました。そのクレーンゲーム
は今まで見たことのないタイプでアームが6本もついて
いるではありませんか!?景品は「うたたねまくらプチ」
で目玉おやじと一反木綿とぬりかべが入っていたのです
が、アーム6本で引き上げられるのはないなと感じ、
諦めようかと思いましたが、はじめて遭遇したクレーン
ゲームをやらずに去ってしまっていいのかと思い、1回
だけチャレンジしてみました。

100円を入れるとスロットが回ります。アームの数を
決定できるようで、どうやら最大で6本になるようです。
狙うなら6本だと思ったのですが、結果は1本でした。
アームの本数が決まると、何やら前後を決めるボタンが
点灯しています。意味が全くわからず悩んでいると時間
切れになり、増えたアームの位置が左前で勝手に決まり
ました。そう言うボタンだったんですね。

左2本、右1本のアームになったので、これなら狙える
景品があるとクレーンを動かすと、見事一反木綿をGET
しました。隣で見ていた少年が「スゲー!」と感心して
いましたが、キャッチャー名人にしてみれば、こんなの
朝飯前です。
 
うたたねまくらプチ
 
スポンサーサイト
テーマ:ゲーム
ジャンル:ゲーム
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。