--年--月--日 (--) | Edit |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2012年06月06日 (水) | Edit |
もう小一時間でE3 2012で任天堂のプレゼンテーションが
始まりますが、それに先駆け「ニンテンドーダイレクトPre 
E3 2012」が配信されています。

内容は主に「WiiU ゲームパッド」についてで、2008年
からWiiの次の据え置き機について話し合いが進められていた
ようです。現代社会は同じ部屋でみんなが別々のことをしている
「ALONE TOGETHER」状態にあるようです。それを
打開するために考えられたのがWii Uのコントローラです。

ファミコンが普及する前、ゲーム業界のコントローラと言えば
ジョイスティックが主流でしたが、任天堂がファミコンがヒット
し、海外ではファミコンのコントローラをNESゲームパッドと
呼称していたことから、今回のWiiのコントローラをWii 
Uゲームパッドと名付けたようです。

昨年のE3での発表から変更となったのは、
1.スライドパッドがスティックパッドになったようです。押し
込み操作も可能にできるようです。
2.NFCリーダー・ライターが搭載され、カードやフィギュアを
読み込むことができるようです。
3.TVコントロールで、WiiUが起動していなくてもテレビの
リモコンとして使用することができるようです。

Wii Uゲームパッドには、モニターが付いているので、テレビ
を付けなくても遊ぶことができるようですが、やはり据え置き機は
テレビ画面に限るという硬派な方に対してはモニターのない
「PROコントローラ」も用意されるようです。

イメージビデオでは大多数のMiiが画面上にわらわらしている
様子が映し出されていました。実際にゲームを遊んでいる人たちの
Miiが表示され、さらには遊んだゲームのコメントが表示される
ようです。これは全世界のMiiをつなぐ「ミーユニバース」と
いうネットワークサービスで、自分のMiiや家族のMii、
フレンドMiiに見知らぬMiiが一同に介する場で、遊んでいる
ゲームや遊んでいないゲームの情報を共有することができるよう
です。ゲームパッドを使用して、テキスト入力、テキストの閲覧、
タッチパネル画面の特徴を活かした手書き入力、そして、Miiの
表情を変えて表示したり、さらにはビデオチャットまでもできる
ことが驚きです。

このようにして、世界中のリビングルームをつなぐことを目的と
しているようですが、ニンテンドー3DSやスマートフォン、
PCからでも使えるように考えられているようです。

Wiiは、「家族とゲーム機の関係を変える」「テレビとゲーム
機を変える」「インターネットとテレビを変える」ことを目的と
していましたが、Wii Uは「コンソールがテレビから自由に
なる」「2画面で新しいエンターテイメントを提供する」「毎日
電源を入れる」「複数のリビングをつなぐ」ことが目的のよう
です。

考えてみると暇さえあればスマートフォンをいじっていますが
将来はWii Uゲームパッドをいじっているかもしれません
ね。

肝心の対応ゲームについては、後ほどのプレゼンテーションで
紹介されるようですが、E3ではWii Uのみで3DSに
ついてはまたの機会が用意されているようです。

それにしても、今日は寝れませんな。
 
ニンテンドーダイレクト Pre E3 2012
 
スポンサーサイト
テーマ:Wii(ウィー)総合
ジャンル:ゲーム
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。