--年--月--日 (--) | Edit |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2013年05月06日 (月) | Edit |
小学生の頃、休み時間によく遊んだのが「海戦ゲーム」
です。このゲームは2人で紙と鉛筆さえあれば遊べます。
自分の紙に5×5のマス目を書きます。そして、25の
マス目の中に、戦艦(3マス)、巡洋艦(2マス)、
潜水艦(1マス)の3種類を好きなところに配置します。
そして、じゃんけんに勝った方から攻撃を仕掛けてきます。
任意のマス目を指定し攻撃するのですが、当ればヒット、
外れれば攻撃を交代します。戦艦は3箇所、巡洋艦は
2箇所、潜水艦は1箇所と全てを先に破壊した方が勝ちと
なります。このゲームはローカル性が高く、地域によって
は艦を移動させたり、攻撃回数があるようです。

そんな海戦ゲームが楽しめるのではないかという期待を
込めて、Microvision「SEA DUEL」
を遊んでみました。

SEA DUELは、敵の裏をかいて、敵艦に6つの
ヒットを勝ち取るストラテジーゲームです。大きな特徴
はコンピュータ以外にも2人で対戦ができることです。

海戦ゲームと違い、戦艦か潜水艦のどちらかを選んで
戦います。移動は3回まで射撃は2回まで行えます。
戦艦は攻撃範囲が3×4マスと大きい分、自分の隣の
マスにしか射撃できません。潜水艦は1マス分しか攻撃
できない分、画面端まで射撃を放つことができます。
それぞれの艦の特徴を活かし、戦い得点の多い方が勝利
となります。シンプルですが中々熱くなれます。当時の
評価が高かったことに納得な一品です。
 
SEA DUEL
 
スポンサーサイト
テーマ:ゲーム
ジャンル:ゲーム
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。