--年--月--日 (--) | Edit |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2013年05月22日 (水) | Edit |
新型Xboxの発表が明日へと迫っている今日この頃、
中国から世界発!?ゲームカードスワイプ式携帯ゲーム機
「YD-G101」が届いたあるよ!

PSPとほぼ同サイズで、4つの方向ボタンとA・Bボタン
と無地ボタン2つでゲームを操作します。スタート/ポーズ
ボタン、コントラストボタン、サウンドボタン、リセット
ボタン、ON/OFFボタンが搭載されています。供給電源
は単4乾電池3本となっています。驚くことにパッケージ
にはカラー液晶のゲーム画面なのですが、実際はモノクロ
液晶です。さらにバックライト付きとなっていますが、左
サイドライト仕様になっています。

電源を入れると8本のソフトが内蔵されていると表示される
のですが、スワイプカードと呼ばれるゲームカードを本体
上部にスワイプさせると起動することができるのです!
これは今までになかった携帯ゲーム機であると関心するも
数字が書かれただけのプラ板を通すだけなのにどうして
ゲームが起動するのだろうと疑問を抱いていると、本体の
カードをスワイプさせる溝の先にポッチがあるのを発見
しました。どうやらカードがポッチに触れることでゲームが
起動する仕掛けになっていたようです…。

では、専用ゲームカードは1枚なのに対して、内蔵されて
いる8つのゲームはどうやって呼びだすのかというと内蔵
ゲームを起動している状態でカードをスワイプさせると次の
ゲームが呼び出せるのである。一見画期的だが古典的な
ところが面白いです。

さて、気になる内蔵ゲームですが、これは次の機会に!

⇒ To be continued
 
YD-G101
 
スポンサーサイト
テーマ:ゲーム
ジャンル:ゲーム
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。