--年--月--日 (--) | Edit |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2013年05月31日 (金) | Edit |
4月24日よりニンテンドーeショップにてダウンロード
販売されている「@SIMPLE DLシリーズ Vol.
12 THE 脱出ゲーム ~危険な5つの密室~」です
が、販売が思わしくないのか、発売から1ヵ月経って
体験版が配信されているとあってサスペンス好きなもので
ダウンロードしてみました。

@SIMPLE DLシリーズ Vol.12 THE 
脱出ゲーム ~危険な5つの密室~は、「THE 密室
からの脱出」シリーズとは異なる新たな「脱出ゲーム」
シリーズを原作としたほぼ完全新作ゲームでドラマの
ようなストーリーが展開されます。

体験版では、製品版の第1話「閉鎖空間」をダイジェスト
でプレイすることができます。謎の人物から見知らぬ密室
に閉じ込められるところから始まります。部屋から脱出
するには周りを調べ、謎解きして行かねばなりません。
まずは、目の前を調べてみるとセンサーつき扉とネジと
ワイヤーで巻かれた謎の箱、部屋の照明を消すスイッチが
あるのですが、何を触っても何もおきないので、右方向を
見渡すと、ボックスティッシュがあるので調べてみたら
「1」のボタンを発見しました!早速、金庫にはめ込み、
残りのボタンを捜すことに。その前に、金庫の後ろにある
ホワイトボードに磁石で留めてある紙をGET。ついでに
磁石もGETし、冷蔵庫を調べてみると「金庫は○で
囲まれたサイを抜く」というメモ書きが!?一体何のこと
やらと思いつつ、冷蔵庫を開けてみると製氷皿の中に「5」
のボタンがあるではないですか!?しかし、凍っていて
取れず後回しに。さらに右を見渡すと机の上に本があり、
その中に彼女のヘアピンが!?ヘアピンを調べると伸ばす
ことができたのでとりあえず伸ばしてみました。それから
机の一番上の引き出しを開けるとガラケーを発見!そして
机の壁には2月のカレンダーが張ってあり、「1、3、
6、11、12、15日に○がついてます。きっと、先程
の冷蔵庫のメモ書きと関連しいるのだろうと思いつつ、机
の脇にコンセントがあるので抜いてみると、冷蔵庫の氷が
溶けて「5」のボタンGET!氷溶けるの早ッ!と漫才師
なみの突っ込みいれつつ、最初の位置に戻ると壁にくぼみ
があるではありませんか!?そこにガラケーをはめてみる
と、ケータイの電源アダプタが出てきました。どうやら、
ガラケーと電源アダプタを合成できるようで、合成して
充電してみると電源が入り、「小>長>中>大>大>中」
というメッセージが現れます。一体何のことなのか。すると
ケータイに何か落としたものがあるというメッセージと机に
仕掛けがあるというメッセージが届きます。そこで、机の横
をよくみると穴があり、ヘアピンを伸ばして差し込んでみる
と「2」のボタンをGET!すると3通目のメールが届き
「扉は指紋認証だが私の指紋で開く仕掛けになっている」
という意味不明なメッセージです。メッセージの内容に困惑
しながらも、電源アダプタと磁石を合成し、パイプの奥に
落ちている鍵をGET!早速、鍵のかかった机の引き出しを
開けるも何も入っていません!しかし、底が浅いということ
で何かあるなと思い、少し整理してみると、「机に仕掛けが
ある」というメッセージとケータイの「小>長>中>大>大
>中」が怪しいぞ、と思案すること1秒、そうか!という
ことで、ドライバーをGET。これで、最初の位置にあった
重たい箱のネジを外すことができるも、ワイヤーを切らない
と開かないらしく、金庫に戻って、暗号を解くことに。
やはり、カレンダーの丸印の数字が怪しいので「1、3、
6、11、12、15」とメモ書きにある「サイを抜く」と
あるので、31を覗いた数字を順番に押してみると見事金庫
が開きました!金庫には美術の本があり、指紋付きのしおり
をGET。そして、扉のセンサーにしおりを挟むと、脱出
することができました。結局、箱は開けることができずに
終わってしまったのが残念です。特定の条件を満たすことで
おまけシナリオが閲覧できるようですが、この箱を開けると
見られたのかもしれませんね~。

まあ、体験版にしてはやり応えもありまずまず楽しむことが
できましたが、製品版を買うことはないかな。
 
@SIMPLE DLシリーズ Vol. 12 THE 脱出ゲーム ~危険な5つの密室~
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。