--年--月--日 (--) | Edit |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2013年10月26日 (土) | Edit |
今、アメリカに来ています。何故かと言うと「ニンテンドー
2DS」を買うためです!というのは冗談でもちろん仕事
なんですが、せっかくアメリカに来たのだから行ってみたい
ところがあり行ってきました。

そこは…アメリカ最大のゲームショップである「Game
Stop」です。ゲームショップなのにゲームストップ
ですから大胆な名前付けていますよね。はじめて見た時は
「Gameshop」だと見間違えたくらいです。

Gamestopはよく海外のソフトを買う時に利用して
いるので品揃え豊富というイメージがあったので、やや
興奮しつつ入店したのですが…一発目の感想は狭いです。
テナントの家賃の関係なのでしょうか。日本人である自分
が感じるくらいですから、アメリカ人はもっとせまく感じて
いるのではないでしょうか。そして、二発目の感想は、
どこに何の商品があるのか分かり難いです。英語が苦手って
いうこともありますが、お目当てだったニンテンドー2DS
を取り扱っているのか?また在庫があるのか?お店を見渡し
ても全くわからない状態です。そこで仕方がないので店員
さんに尋ねてみると黒×赤は品切中だが、黒×青は在庫が
あるそうです。「ニンテンドー3DS LL」はブルー×
ブラックを持っているため、黒×青よりも黒×赤が欲しい
ので残念ながらGameStopを後にしました…。

そう言えば、今年の2月に年内に全世界で250店舗を
閉店して60~70店舗を新規に出店するって計画を
発表していましたが、採算のとれない店やギリギリの経営
を行っている店を閉鎖することで、利益を上げている近隣
の店の顧客を集めることが狙いのようですが、店舗内の
レイアウトや新商品の在庫を確保することを改善すること
が先決でしょ!
 
GameStop
 
スポンサーサイト
テーマ:日記・雑記
ジャンル:ゲーム
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。