--年--月--日 (--) | Edit |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2014年01月15日 (水) | Edit |
ウェブサイトで募集したクリエイティブなプロジェクトに
対してクラウドファンディングで資金調達を得る手段を
提供しているアメリカの「Kickstarter」で、
昨年、ミズーリ州のカンザスシティに住むJustin 
Barwick氏が提案したのが、携帯ゲーム機「GCW
-ZERO」です。

135ドルを出資すれば目標額到達したあかつきに1台
送られてくる仕組みになっているのですが、投資締切日を
待たずして目標額に到達したようで、締切日までに投資
すれば誰でも手に入ったのですが、昨年それを知った時
には既に締切日が終わってしまっていて手に入れることが
できずガッカリしていました。

そんな中、昨年末にググっているとGCW-ZEROが
海外で売られているではありませんか!?しかも、日本
に輸出可能ということで早速注文しちゃいました。

GCW-ZEROは、オープンソースの携帯ゲーム機で
オリジナルゲームや自作ゲームはもちろんエミュレート
機能も備えています。GP2Xの流れを感じさせますが
直接は関係なさそうですね。ちなみにGCWとは
Game Consoles Worldwideと
いう意味だそうです。

本体のサイズは3DSを少し薄くした感じで、3.5
インチの液晶画面を搭載していますがタッチパネルでは
ありません。操作キーとして、十字キーにアナログ
スティック、A・B・X・Yボタン、L・Rボタンを
備えています。供給電源は充電式でUSB充電にも
対応しています。Wi-Fi接続できるのはこれまでの
同様の機種にはないので新しいです。しかし、設定方法
がイマイチよくわかりませんが…。テレビ出力もできる
のですが、1点だけとても残念なのがボリューム調整が
設定画面のサウンドミキサーからでないと触ることが
できないことです。しかも、どれを触ると音が下がる
のか分かりづらいです。携帯ゲーム機としてちょっと
致命的かも。

本体色は黒だけだと思っていたのですが、購入時に白も
選べたので、白にしました。

ゲームはオリジナルゲームが15タイトル内蔵されて
います。また、公式サイトよりエミュレータなどのアプリ
をダウンロードすることも可能です。

ということで、次回は皆さんお待ちかねのゲームについて
お伝えします。

⇒to be continued
 
GCW-ZERO
 
スポンサーサイト
テーマ:ゲーム
ジャンル:ゲーム
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。