--年--月--日 (--) | Edit |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2014年01月16日 (木) | Edit |
直訳するとゲーム機の世界のはじまりを意味する「GCW-
ZERO」ですが、その名を語るかの如く、オリジナル
ゲームも面白いのだろうと思い、内蔵されている15本の
ゲームを遊んでみました。

内蔵されているゲームとゲーム内容は下記のとおりです。

・Apricots…アーケード風飛行機ゲーム
・Astro Lander…着地地点までうまくロケット
 を運ぶアクションゲーム
・Biniax-2…様々な機種でリリースされている
 パズルゲーム
・Block Rage…同じ種類の宝石を縦か斜めに3個
 揃えるパズルゲーム
・Dink Smallwood…1988年にリリース
 されたアクションRPG
・Freedoom…DOOMをフューチャーしたFPS
 ゲーム
・Mine Sweeper…その名の通りマインスイーパ
・POWDER…ダンジョンRPGですが意味不明
・Puzzletube…同じ色のパネルを4つ揃えて
 消していくパズルゲーム
・SameGoo…同じ色の○を2つ以上揃えて消していく
 パズルゲーム
・spout…噴射力でブロックを破壊しながら上を目指す
 アクションゲーム
・Sqrxz 3…うさぎのようなモンスターを操る
 横スクロールアクションゲームの第3弾
・Stringrolled…黒猫と毛玉を操ってお城から
 お姫様を脱出させるアクションゲーム
・Unnamed Monkey Game…ゲームボーイ
 風のおサルのアクションゲーム
・Worship Vector…ワイヤーフレームの世界
のアクションゲームだが意味不明

オススメは「Unnamed Monkey Game」。
名前がわからないのではなく、本当にこのタイトルです。
何でもいいので名前をつけて欲しかったですね。しかし、
ゲームボーイ風グラフィックながらそこそこ楽しめます。
 
内蔵ゲーム以外にも公式サイトでゲームが配信されて
いますので、機会があればダウンロードしてみようと
思います。
 
Unnamed Monkey Game
 
スポンサーサイト
テーマ:ゲーム
ジャンル:ゲーム
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。