--年--月--日 (--) | Edit |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2014年02月07日 (金) | Edit |
週末に上京する予定ですが大雪の予報が!?

巻頭特集1 任天堂経営方針説明会詳報より、業績不振の
任天堂さんが今後の戦略についてお話しがあったようです。
期待のWii U「マリオカート8」は5月に発売られる
ようです。任天堂復活の起爆剤になればいいのですが。
立場を奪われているスマートディバイスについては任天堂
のゲーム資産を提供するのではなく、ソフトのダウンロード
購入ができるアプリの配信などが検討されているようです。
確かに、任天堂ハードからのネットに繋いで行うゲームの
購入は遅かったり、不便だったりするのでスマホから購入
できるよは嬉しいかも。何にせよ、これまでにも幾多の
困難を乗り越えてきた任天堂さんですので、こんなところで
ダメになることはないと思います。いつの日かまたゲーム
業界をリードする日を心待ちしております。

ゲームのムズカシイ話より、VR型ゲームについて言及
されています。Oculus VR社がプロトタイプ
ながらも昨年発売した「Oculus Rift」が
300ドルで6000台も出荷したようです。これまで
発売されているヘッドマウントディスプレイとの
違いは使用者の頭部の動きをセンサーが検知すること
で、よりCG世界に投入した体験が味わえるようです。
Wiiリモコンやキネクトセンサーのようなモーション
入力に匹敵するイノベーションがディスプレイにも採用
されればゲーム業界に新たな息吹が注がれることは言う
までもないですね。かつて任天堂もバーチャルボーイなる
機種を発売していましたが、今こそこの技術を採用して
新型バーチャルボーイを開発して欲しいですね。任天堂
さん、期待しています。
 
週刊ファミ通 2014年2月20日号
 
スポンサーサイト
テーマ:雑誌(既刊〜新創刊)
ジャンル:本・雑誌
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。