--年--月--日 (--) | Edit |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2014年02月18日 (火) | Edit |
その昔、2D格闘ツクール95を使ってつくられた人気
マンガ「キン肉マン」を題材にした「マッスルファイト」
と呼ばれる集英社非公認のフリーゲームが話題になって
いたことがありましたが、今度はアメリカの人気番組
「セサミストリート」を題材にしたフラッシュゲーム
「セサミストリートファイター」が配信されていると
あって消される前に遊んでみました。

セサミストリートファイターは、人気格闘ゲーム
「ストリートファイター」とセサミストリートの
キャラクターが合わさったゲームです。

選べるキャラクターはエドモンド風のクッキーモンスター、
ダルシム風のグローバー ブランカ風のオスカー、ケン風
のアーニー、リュウ風のバート、そして隠しキャラのベガ
風のエルモの6人です。

そこでケン・アーニーでエドモンド・クッキーモンスター
と戦ってみることにしました。しかし、どうでしょう。
戦闘開始となったのはいいのですが、コマンド入力が
わからないのはおろか、キーボードの矢印キーを押しても
前進も後退もジャンプもしません。一体どうなっている
のか?と思っているとHPメーターの下に何やら単語
が表示されているではありませんか。もしかしてと思い
つつ、表示されている単語をブラインドタッチしてみる
と、ケン・アーニーが波動拳を放つではありませんか!?
そうです!このゲームは格闘ゲームではなく、タイピング
ゲームだったのです…。

セサミストリート自体、英語の教育番組だったので
今回のゲームも教育ゲームであることには納得。
しかし、表示されている単語を1字でも入力をミスると
その単語を最初っから入力し直さねばならないので、
慎重に入力する必要があります。でも、ブラインドタッチ
は学生時代に学年で二番の早さだったので、簡単過ぎです
ね。

ブラインドタッチの練習にはどうかと思いますが、上達
にはなるとは思いますので、消される前に話のネタとして
遊ばれては如何でしょうか。
 
セサミストリートファイター
 
スポンサーサイト
テーマ:ゲーム
ジャンル:ゲーム
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。